読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここほれワンワード5

考えたことを、うかつに、早まって、しゃべってはいけない。 — 思考の整理学 / 外山滋比古 その通りですね。(走馬灯) 後悔先に立たず。 ”うかつ”に”早まって”は、あとだからわかること。 でもどうしてもすぐに伝えたい、反応が見たい、仕方ないじゃないか…

ここほれワンワード4

「その人の過去を知ったからといって、その人を理解した気になるな」という言葉がすごく好き この言葉がすごく好き、、というわけではないけれど。 過去というか、それまで知らなかったことを知った途端にそのひとの印象が変わるということがあります。好き…

ここほれワンワード3

“11PMにて 藤本義一「火垂るの墓って兄貴が頭下げたら死なんで済んだんちゃうの」野坂「それ言うたらあきまへん、営業妨害ですわ」” アホ!ボケッ!なんでやねん! そういう良くも悪くも新喜劇的なツッコミ=大阪みたいになっていますけど、本来はそうじゃな…

ここほれワンワード2

掃除機をかけ終えた部屋の畳の上で大の字になると3秒間だけ永遠の夏休みみたいな気持ちになる -最中餡子- 確かに。 掃除機かけたあと、寝っ転がって天井見上げた瞬間のなんとも言えないあの清々しさと脱力感が入り混じったような感じ、これを”夏休み”です…

ここほれワンワード1

"おめえの問題を知ってるか? おめえは本の読みすぎだ。おめえが口を開くとかならず、ほかの誰かの考えが出てくる。まるで、腹話術師が操る人形みてえだよ" — フィリップ・カー『密送航路』 要するに「”おめえ”を見せろよ!」ってことなんでしょうか。 ゴー…

ここほれワンワード[はじめに]

日々のニュースはインターネットで知ることが多くなって、新聞(うちは朝日新聞です)を読むことがだんだん少なくなっている私ですが、鷲田清一さんの『折々のことば』(1面に連載中)のコーナーだけは毎日読んでいます。 (『折々のことば』は、朝日新聞社…