読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出す週末

先週日曜日は、用事がありまして車で滋賀県に行っていました。せっかく琵琶湖の近くまで来たので、待ち時間を利用して湖畔へ。

ちょうど桜が満開でした。どうですか、スマホにしては綺麗に撮れているでしょう?まあアラーキー先生に言わせれば、カメラなんて写ればなんでもいいんでしょうが、私には、街で出逢った少し影のある妙齢の女性を安い宿に連れ込んで、心の内までも裸にして撮るなんて人たらしなことはできません。せいぜい外の景色を内気に切り取るくらいが関の山でございます。

f:id:meganegadoushita:20140413181532j:plain

もう何年前になるでしょうか、僕らはこの桜の木の下で付き合うことになったんです。校舎の裏に呼び出して告白なんてする歳でもないし、なんていうかキスしたらお互いOKだよね?みたいな感じで。辺りが暗くなった頃、二人は少し人目を気にしながら車の中で誓い合あったわけですよ。今はキスフレなんてものがあるらしいけど、僕らはフレなんか考えてなかったです、ラバですよ、ラバ。お互いがマイ・リトル・ラバーですよ。ビッグ・ダディとかふざけんなですよ。君色にソメイヨシノですよ。

さてそのソメイヨシノでございますが、成長が早く咲く姿はとても華やか。しかし、その分寿命が尽きるのも早いと言われておりまして…。

ちゃんと接ぎ木すれば、命をつなげていくことができたのかも知れないけれど、自分にその発想がありませんでした。未熟だったんです。それなりの理由があって別れたはずだったのに、今は楽しかった思い出と後悔だけが残っています。

琵琶湖って、湖西~湖北にかけてが一番静かで美しいです。湖畔を歩いたり、ボーッと座って眺めていると素直になれるというか、今回のように妄想がたくさん浮かんできます。

そう。妄想が浮かんできます。