読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抱きしめた心の秋桜

f:id:meganegadoushita:20140930110121j:plain

 この時期、テレビなどでは「~で◯万本のコスモス畑が見頃を迎えました!」的なニュースが多いのですが、私的ニュースとしては近所のお気入りの場所のコスモス数十本が見頃を迎えています。

 私は「小屋」「小径(道)」「水路」が好きでして、それらが揃っているこの場所が大好きです。国破れてもこの場所があればいいかも。

 ここのコスモスたちは規模も小さいし、多分誰が何のために植えたということでもないコスモスだけれど、自分の大好きな場所を引き立ててくれているようで、うれしくなりました。

 できればこのコスモスたちにお礼ついでに、「小屋」「小径」「水路」の魅力について熱く語りたいと思ったのですが、花が焦げるといけないのでやめておくことにしました。

 

 あと、この写真をアップするときに、偶然赤トンボ(ゴミとかハエちゃうよね?)が写り込んでいることに気づいてちょっと興奮。

 まあとにかく、この世にはいろんな偶然が溢れているのに、全然気づけていないんだろうな。いったい今までいくつの偶然を逃して来たんだろう、などと考えてみたり…。

 秋です。