フジロックという遠足に持っていくおやつがわからない人へ②

声に出して読みたい持ち物(続き)

・バッグ

 今まで使ったのが、まずリュックサック。収納力最高!

 でも背中が蒸れます。痒いです。ブツブツできそうです。あと、出し入れがけっこう面倒(特に雨の時)なのと、ついつい中に入れる荷物が多くなりがちです。3日間フル参加の場合は、この重みがじわじわ来るので注意です。

 次に使ったのが、ウエストバッグ。とても背中が涼しい!痒くならない!

 出し入れしやすいし、見た目にも機動力高そうでいいのですが、バッグを腰に長時間つけたままだと、かなり腰から背中にかけて負担がかかります。そのうち痛みに耐えられず、結局バッグを肩から掛けるという中途半端なことになりました。ちなみに、ウエストポーチじゃないです、バッグです。

 というわけで、ここ数年は防水ショルダーバッグです。もし買うなら、開口部が1箇所だけのものやファスナーが防水仕様になっていないものは、やめておいたほうがいいです。まあ、普通のバッグでも前回ご紹介しましたゴミ袋を活用する手もありますが。

 ちなみに、防水仕様でも、しっかり閉めていないと中に水が入ってきます。気を付けましょうね俺。

f:id:meganegadoushita:20150716181245j:plain

 

・暑さ対策

 過去9回参加して、一日中晴れていたことはないです。とは言っても、いったん晴れると日差しは強烈です。日焼け止めを顔に塗らなかったためにメガネ灼け(通称パンダ灼け)したことがあります。紫外線なめとったらアカンで!

 帽子は晴雨問わず役に立ちます。蒸れや帽子の跡が嫌な人も多いと思いますが。ええ、私も大嫌いです。

 タオルはみなさん持っていくでしょうが、更にストールがあると便利です。なんとなくおしゃれ感がアップップするだけでなく、日陰がなくても頭から被れば日除けにできますし、口を開けて昼寝していても顔を覆えば周りの視線を遮れます。他にも、土埃や冷えからも守ってくれます。 

 ちなみに、帽子の代わりに頭にタオルを巻いている男性をよく見かけるのですが、それあんまり意味なくないですか?って聞いてみたいけど聞いたことないです。たぶん、松本人志さんか奥田民生さんのファンだと思います。

 熱中症になったときのために、いつも冷えピタを持っていくのですが、使ったことはないです。一度くらい暑さで困っている人にあげて恩を売りたいものですね。

 それと、水分補給にアルコールは逆効果なので、暑い時にお酒はあまり飲まないようにしています。まあ、飲みたい人を止めるほど野暮ではありません。熱中症怖さに年(一生かも)に一度のお祭りに我慢しているバカがいるという考えもわかりますので。

 

・虫対策

 とりあえずこれみて考えてください。→FUJIROCK EXPRESS'06

 対策としては、家から出ないのが一番ですね。

 

(③へ続きそう)