読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここほれワンワード15

 水木先生の92歳って人間で言うと何歳くらいなんだろう

park改六

 

 93歳になられました。人間で言うと。

 “人間で言うと”が似合うのは、デーモン小暮閣下水木しげる先生か、ということになりそうですが、、、やっぱり水木先生ですね。

 

 入院されたと聞いて心配していたのですが、昨日の朝日新聞を読んで安心しました。さすが、妖怪。(あ、言っちゃった。)

www.asahi.com

 この記事の中で、「妖怪とは何か」について水木先生の言葉

 彼らは自らを語りたい時、語らせる人間を選んで、その口を使って語る。お化けは人間を通じてしか存在しないのです。

 

 妖怪ウォッチ的には何かアイテムを手に入れたりすると見えたりするんでしょうが、それって妖怪がいないって言ってるのと同じなんで。いつかわかるかな、こどもたち。

 お化けはお化けのほうから人を選ぶ。お化けが見えたとしたら、その人がすごいんじゃなくて、お化けがすごい。見させちゃうお化けすごい!

 確かにそう考えたほうが、なんだか幸福感あるなぁ。

 

 それにしても、お化けが“自らを語りたい時”って、いったいどんな時なんだろうか。案外、人間がネットでつぶやく感覚に似てるんだろうか。たまに「拡散させてやろうかー!」とかあったり。