立秋サマータイム

 東京オリンピックに向けて、「サマータイム」の導入が噂されているみたいですが、私の場合、「サマータイム」と聞いてまず連想するのは曲のほうの『サマータイム』です。

 サマータイム (曲) - Wikipedia

 Wikipediaによると、

現在までに少なくとも2600を超えるカヴァーが産み出されている

だそうで、数えた人すごい。

 元曲はオペラのアリア(知らんかったです!)ということは、これなのでしょうか。


Kathleen Battle sings "Summertime" from Gershwin's Porgy and Bess

 後の人々が歌い継ぎたくなるのもわかる気がします。

 2600もあると、どれが一番ていうこともないのかも知れませんが、私ランキングではJanis Joplinのカヴァーを暫定1位ということにさせてください。


Janis Joplin - Summertime (Live -1969)

 何が良いって、歌詞の出だしの前に小さい“スススススス”が入ってるところが彼女っぽくていいです。完全に猛暑。忘れられない異常気象。

 それと甲乙つけがたいのが、Ella Fitzgeraldによるカヴァー。


Ella Fitzgerald - Summertime (1968)

 夏の終わり(終わりの始まり)を悟ったかのようなサマータイム。

 彼女に「日本には“立秋”という言葉があるのです。」と言ったら「あら、ステキね。」と返してくれそう。

 

 良い夏を。