読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フジロックという遠足に持っていくおやつがわからない人へ③

フジロック

地味だけど君がいてくれて良かった持ち物

ジップロック的な袋

 台所にジップロックがあれば、お母さんを倒してでも持って行くと良いです。私は100均で似たようなのを買いましたが。

 お金(多くて5,000円くらい)、スマホ、タイムテーブルをそれぞれ入れて持ち歩いたのですが、雨が降っていても気にせず取り出せて助かります。普段街でジップロックからお金出してきたら興ざめですが、苗場の雨の中ではなぜかとてもスマート!と思い込むことが大切です。

 

・PDF職人様のタイムテーブル

 タイムテーブルは、コンパスや地図みたいなもの。手元ですぐに見たい。でも、良いものがなかなかないんですよねー。スマホでチェックすると電池減るし、紙にメモもするのも面倒だし、記憶力もないし。

 そこで毎回お世話になっているのが、通称PDF職人さんの自作タイムテーブル。これをプリントアウトして持って行きます。

 リストバンド交換時に公式タイムテーブルと会場図が入ったパスケースをもらえるのですが、汚れるわ、使い勝手悪いわなので、そっちは記念にとっておいて、実際に使うのはPDF職人さん製タイムターブルです。

 ジップロック的な袋に「PDF職人さん、いつもありがとうございます」な気持ちとタイムテーブルを入れて持ち歩くと良いでしょう。

f:id:meganegadoushita:20150716181340j:plain

 

・携帯ライト

 夜道を照らしながら歩くとけっこう周りから有難がられます。逆に言えば、夜道歩くだけなら他人の灯りで何とかなりますので、常に点けている必要はないです。

 夜は何かと探しものや尋ね人が発生したりするものですが、スマホやケータイの灯りではもの足りないことも多いので持っていれば安心。

 安物のLEDライトでも良いですが、中には雨が降ると使えなくなったり、しばらくすると錆びて使えなくなったりするものもあります。お土産コーナーでご当地ストラップなどと一緒に並んでいるライトはだいたいそういう運命です。500円。

 

・水筒

 「えぇ~?水筒なんて要るぅ~?」と言われることのほうが多いのですが、その時はムキになって「めっちゃいる!」と答えるようにしています。

 暑い時は会場内でペットボトルの飲み物を購入する人が大半ですが、私は先に中身を水筒に入れます。すぐには飲みきれないし、すぐにぬるくなりますから。また並ぶのも面倒だし。

 人がいっぱいで身動きがとれなくなった蒸し暑いフロアの真ん中で、水筒に入った冷たい水を口に含んだ時の幸せ、キミは知っているか?

 ちなみに、断熱性の低い水筒なら無いほうがマシです。重い・ぬるいの二重苦を味わうことになりますから。

 

カラビナとベルトループ

 これがカラビナ

f:id:meganegadoushita:20150718163032j:plain

(これはオランジーナ。)

f:id:meganegadoushita:20140214144520j:plain

 これがベルトループ。腰ベルトだけではなくて、バッグのストラップにつけたりもできます。

 f:id:meganegadoushita:20150718164202j:plain

 どちらもホームセンターに売っています。

 ちょっとしたものが、バッグや腰にぶら下げられると便利ですよ。両手空けたいときや落し物(盗難)防止に。

 ちなみに、ベルトループを使うようになったのは、以前、ベルトループを使わずにパンツのベルト通しに直接携帯ライトをぶら下げて踊りまくっていたら、いつの間にかベルト通しごとちぎれていて携帯ライトを失くしてしまい、同時に2つの悲しみを背負った経験からですが、その後、腰ベルト+ベルトループ+カラビナに携帯ライトをぶら下げて踊りまくっていたら、いつの間にか携帯ライトのストラップが切れていて、ライトを失くしてしまったことがあるので、人間何かにぶら下がって生きるのは良くないと思いましたまる。

 

(④へ続かないかも知れない)