なんで叱られなアカンねん【1】

このツイートを目にし、私はこれまで抑えていたものを吐き出したくなったのです。 チコちゃんはNHKを叱れない今月も深い言葉だなぁ、住職さん。秋田にもようやく春の陽気が訪れてきましたが、ボーっと生きてはいられません! pic.twitter.com/ZHrNmiv3Qf — M…

年語呂

「平成」から「令和」へ。 新元号決定の経緯やら思惑やら出典については、割LOVEするとして、音の響きは爽やかだけど言葉の意味としては、“法による支配”みたいな感じで窮屈だな、というのが私の第一印象でした。 では、今はどうかと言えば、まだ会ったこと…

卒業

平成が終わる。正式には4月1日に新元号が公表されて、施行は5月1日だけれど、区切りは見えているので、もう終わったような気でいます。 それにしても、昭和から平成になったときのあの重苦しい空気を知っている世代からすると、このなんとなくハッピーニ…

あすなろう

先日、梅を見に行きました。もう見頃は過ぎていましたけれど、中には綺麗に咲いているものもありました。 うれしくて写真を撮り、これはさぞかし良い春が来るのだろうと思いました。よし、次へ行こうと自分のクルマへ戻る途中に、ふと自分のクルマの排気マフ…

今日はなんだか、

今日、Amazonミュージックを聴いていたら、荒井由実『卒業写真』が再生されまして。 言わずと知れた名曲。しかし、私は名曲過ぎて歌詞をしっかりわかっていませんでした。確かめてみましたら、 ✕ 悲しいことがあると 開くわあの表紙 ◯ 悲しいことがあると 開…

スニーカーブルース

先日、用事があり京都の街へ。昨年ならばまだ寒さに震えていた頃だけれど、この日はまるで春はあけぼの やうやう欲しくなりゆくスニーカー。 …な日和とは全く異なる用事を済ませ、京都駅に向かうバスの中。 この路線は、人の乗り降りの少ない“穴場”路線なは…

フランス語で春を語る

「三寒四温」 立春も過ぎてからのこの寒さ。先週まではずいぶんと気温が高かったので、言葉通りならば、今は寒のターンといったところでしょうか。そして、必ず春は来る。約束を果たすかのように。 と結びたいところではありますが、私は昔から「さんかんし…

秘はまたのぼりくりかえす

Slow Down 日常にあふれる繰り返すリズムにのせただようRhyme さまざまな事があふれてる今だからこそ伝えたいこのPoem というわけで、粉瘤が再発しました。 meganegadoushita.hateblo.jp あれは元日のこと。風呂で身体を洗っていたときに、お尻に大きいニキ…

乗らない日記

もうすぐ1年になる。愛犬が死んでから。 記憶というのは、何かに紐付けられているという。お正月は確かにおめでたい気分にはなるのだが、1月のこの寒さは、どうしても彼が亡くなる間際の様子を思い出してしまう。私は、ずっと彼の心臓のところに手をやって…

二年連続(初)

おみくじ、大吉でした。二年連続は人生初めてかも知れません。 過去を振り返れば、内容的には厳しい“名ばかり”大吉が多かったように思うのですが、 >さびしさに 何とはなくて 来てみれば うれし桜の はなざかりかな だなんて、今回は大吉の中の大吉に近いで…

くだらない年末

「パイパイ…」 空耳か? 「パイパイ…」 まただ。 「パイパイ…」 間違いない。確かにそう言っている。 いきなりどうしたんだ母さん。おチチの時間かい? オチを言ってしまえば、新聞の折込チラシを見ながら、今話題のQRコードスマホ決済アプリ『PayPay』を「…

クリスマス・ソング

だんだんと数を減らしているせいもあってか、今年は例年よりも早く(自己最速!)に年賀状を出し終え、クリスマスを待ちの姿勢で迎えることができました。 とは言っても、気の利いた思い出や予定が待っているわけでもないのですが、それでもけっこう好きです…

酒と泪とアセトアルデヒド【完】

いち子は、インテリア関係の販売会社に就職した。一息つける場所を残しておきたかったのか、バイト先はすぐには辞めず、仕事帰りに来たりしていた。 いち子の配属先のお店は、大阪の有名な商店街の中にあった。 「へたっちょも、遊びに来てよ!」とよく言っ…

酒と泪とアセトアルデヒド【6】

私は、近頃いち子の様子がおかしいと感じていた。妙によそよそしいのだ。 誰でも機嫌の悪いことくらいはある。こちらがいつもどおりに接していれば、そのうち元に戻るだろう。最初はそのくらいに思っていた。 しかし、どうやら私にだけ様子がおかしいことが…

酒と泪とアセトアルデヒド【5】

バイト先の厨房でいち子に交際を断られた後、確かにフラれたショックはしばらくあったが、いち子との関係は変わらなかった。 これは決して、負け惜しみや強がりなどではない。バイト先の気の合う二人のままだった。どちらかが(まあ私だ)が、これ以上を欲し…

酒と泪とアセトアルデヒド【4】

あなたに好きな人がいるとする。 そのことを一番先に誰に伝えるべきか。 それは、あなたの好きな人、その人である。 私のバイト先(カラオケボックス)には、アルバイトの主のような男性がいた。 昼間も別のところで仕事をしていると言っていたが、決まった…

酒と泪とアセトアルデヒド【3】

「…好きや。」 だったか、もっと軽い調子だったか、もう言い回しは忘れたが、私は酔った(勝利の)勢いもあって、いち子に告白をした。 彼女のわがままな言動も、読めない行動も好きだったし、何より一緒にいて楽しかった。彼女も私との居心地の良さを感じて…

酒と泪とアセトアルデヒド 【2】

私が働いていたカラオケ店(カラオケボックス)は、基本的に社員は1人(店長)、あとはバイト(パート)が曜日や時間帯によって2~4人程度入る体制だった。時給は780円~900円くらいだったか。 勤務時間は、昼・夕方・深夜のシフト制だった。私は、夕方勤務…

酒と泪とアセトアルデヒド 【1】

私がカラオケ店でアルバイトをしていた頃、店内にはよく安室奈美恵の『Body Feels EXIT』が流れていた。 ♪ここまでどんな 道を歩いて あなたにやっと たどり着いたかを 説明しよう。口から入ったアルコールは胃から20%、小腸から80%が吸収され、その大部分…

ノンアルコールビールとストロングゼロ

野菜、果物、豆腐、魚、肉、 在庫がなければ調味料 最後は、乳製品とパン。 というのが、スーパーでの私のほぼお決まりコース。 私は、普段お酒を買うことはないので気づかなかったのですが、先日缶チューハイが98円で売っていて一句詠んでしまいました。 気…

車内アナウンス

特急列車通過待ちのため 3分間 月を眺めてお待ちください。

時代はパーシャル

1984年 松下電器産業(現パナソニック)から、食材をマイナス3℃付近で部分冷凍することにより、一般的な冷蔵やチルドよりも長く鮮度を保つことができる「パーシャルフリージング」機能を搭載した冷蔵庫が発売されました。この技術は、現在も「微凍結パーシ…

改憲論者

小学生の頃、社会科の授業で「日本国憲法 前文」を暗唱する時間がありました。確か数週に渡って続いて、仕上げは一人ずつ立っての暗唱テストでした。 【中学公民】2-2③ 日本国憲法前文 今思うと、先生は熱心な護憲派だったのでしょう。中学校ですべき内容…

立とぅ

タトゥーを(入れ墨)と表記していいものかどうか悩むところですけれども、ここはお許しください、その筋の方。 世間のお話としまして、タトゥー(入れ墨)が愛情表現としてありかなしかとか、ファッションなのか何なのか、とか盛り上がっているときに、私は…

刈り刈りビーコン

台風第21号(チェービー)がやってくる。 部屋の窓ガラスを割って入ってこないといいけれど。 農家の人も心配なようで、今日は朝早くから稲刈りの音がしていた。バインバイン、コンバインのエンジン音。風で稲が倒されないうちに、予定を前倒しだ。 ウチは…

人類が我が家の輪ゴムを使い果たす日は来るのだろうか

「バンド」と言えば、うちの亡くなったおばあちゃんが、輪ゴムのことをよくバンドと呼んでいたのを思い出します。子どもの頃(今でもですが)の私はバンドというのはヘアバンドやリストバンドのような伸縮する太いものを指すと思っていたので、おばあちゃん…

お盆すっぽんぽん

タイトルは語感だけです。私は何も出していません。 この時期、高校野球中継も嫌いではないのですが、やっぱり飽きてしまい途中からニュースでも見ようかとチャンネルを変えてみても、出てくるニュースは「死んだ」とか「落ちた」とか「逃げた」とかばかりで…

立秋サマータイム

東京オリンピックに向けて、「サマータイム」の導入が噂されているみたいですが、私の場合、「サマータイム」と聞いてまず連想するのは曲のほうの『サマータイム』です。 サマータイム (曲) - Wikipedia Wikipediaによると、 >現在までに少なくとも2600を超…

FUJI ROCK FESTIVAL 2018 YouTubeライブ配信ありがとうございました。

今年のフジロック、良かったです。ライブ配信。 “supported by SoftBank”ということで、安かろう悪かろうな企画だろうと思っていたのですが、ゴメンなさい。Yahoo!BBのモデムの入った紙袋を配るお姉さんを避けながら街を歩いていた時代やフジロック会場に乗…

タクロックからあなたへ

フジロックにお出かけ予定のみなさん、準備は進んでいますか?もうお祭り始まりますよー!どんなに急いでいても、チケットとお金だけはダメージが大き過ぎるのでお忘れなく。 まあ、このブログを読んでいるようでは、きっと進んでいないでしょうけれど、足り…