フジロック2019 ライブ配信 ありがとう

ネット上では、ここ数年のフジロックの観客マナーが悪化していると話題になっているようですけれど、現地に行っていないので、あれこれ言うのは控えます。(新しい問題でもありませんし…) とりあえず、ライブ配信で気になったのは、観客がアーティストをス…

フジロック、ライブ配信みるってよ。

いよいよフジロック。さあ、終わりの始まりだ。 今日は前夜祭。おくすり遊びは絶対にしないでください。会場に警察を入れちゃうことになるし、最悪終わりのない終わりになりますので。 私は、今年も欠席なのでありますが、俺たちにはライブ配信がある! 運営…

笑天下

NHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』、おぼえてまっか? 吉本興業の創業者である、吉本せいをモデルとした作品でした。 私はこれでもお笑いを愛してきた一人ですから、なるべく観るようにはしたのですが、正直なところ笑うとこなかったです。なんというか、…

はんしゃ波羅蜜多

最近恐いなと思っているのは「反社」です。 とは言っても、パーティーに呼ばれたらどうしようとかではなくて、その言葉の使われ方です。 私の感覚ではこれまで、「暴力団(ヤクザ)」「犯罪集団」辺りが、今で言うところの“反社”の人たちで、「詐欺師」「チ…

レモン パプリカ スムージー

少し前のことです。自宅のテレビをつけたら、このミュージックビデオが流れていて、「どんなけ花咲かすねん。」と思いました。NHKさん、もう十分にいつか生まれるキミに花を咲かせたでしょうが、と。 <NHK>2020応援ソング「パプリカ」ダンス ミュージック…

タピオカについてのくだらないこと

タピオカがすごい人気らしいですね。私は、タピオカンな生活には、あまり縁のないところに住んでいるので分からないのですけれど、『美味しんぼ』に出てくる富井副部長の声で、「たぁぴおかぁ~!」て叫んだら楽しそうだなと思いました。 (1分50秒あたりか…

丁寧な生活

この動画のシリーズ、どれもつい見入ってしまいます。多いものでは4000万回以上再生されているのですが、私は今のところコレ↓が一番好きです。今回初めて知った方は、沼化注意かも知れません。 Peanut and melon seeds, dried meat, dried fruit, snowflake …

土俵の外に円を描くヤツは誰だ

前回、トランプ大統領の大相撲観戦について軽めに書きました。しかし、テレビ中継を見ているうちに事態はけっこう深刻なのではないかと思うようになり、今回はしっかりめに書きます。 トランプ大統領については、清々しいほどにトランプ大統領でした。 ーお…

大統領が枡席で失うもの

トランプ大統領、大相撲観戦ですか。しかも枡席で。 羨ましいな。多分、ネット上には、たくさんのコラ画像が舞うでしょう。楽しみにしとこう。 タイトルは『大統領が枡席で失うもの』にしたのですけれど、おそらく彼は何も失いません。安心して相撲を楽しん…

寂しい瞬間

今週末にかけて5月としては記録的な暑さになると聞いても、“5月としては”、でしょう?まだいける。と思っているうちにタイミングを逃した昨年の反省から、今日はエアコンのフィルター掃除をしました。 掃除と言っても、ホコリを取って軽く洗うくらいのことな…

牛乳の味

すぐにお腹を壊すわりには、牛乳を飲みます。 その量は、1日に200~400ppくらい。 朝食前か運動後にソイプロテインを溶かして飲むか、昼食にパンを食べるときに合わせて。 別にダイエットやマッスル生活をしているのではないのですけれど、牛乳にプロテイン…

パソコン替えたし 花を入れる花瓶もないし

私はずっとWindowsユーザーです。本当はMacユーザーになりたかったWindowsユーザーです。ブルーな“プログラムの更新”に耐えてきたWindowsユーザーです。 初めて買ったパソコンは、IBM(米国)のタワー型デスクトップPC『Aptiva』でした。当時は、価格や性能…

5月病きゃっつーの

気候が良すぎるせいか、文字を打つのが億劫に。 とりあえず、クレージーキャッツ × タモリさん(1986年)を貼っておきます。 クレージーキャッツ タモリ(1/2) それにしても、何なんでしょうね、この植木等さんの回収力は。お釈迦さまでしょうか。見てい…

なんで叱られなアカンねん【下】

『チコちゃんに叱られる』については、ひとまず置いておきまして。 今回は、フジテレビのワイドショー『バイキング』司会の坂上忍さんとDOMMUNEの一件についてです。 「売名」批判に @DOMMUNEが「坂上忍縛り」のライブ配信でアンサー「オールドメディアの優…

なんで叱られなアカンねん【中】

どうして、知らない=ボーっと生きてることになるの? どうして、みんなチコちゃんにヘラヘラしてるの? ていうか、なんで子どもに言わせてるの? NHKのTV番組『チコちゃんに叱られる』に対する疑問への続きです。 まずは、前回ご紹介した『それゆけノンタッ…

なんで叱られなアカンねん【上】

このツイートを目にし、私はこれまで抑えていたものを吐き出したくなったのです。 チコちゃんはNHKを叱れない今月も深い言葉だなぁ、住職さん。秋田にもようやく春の陽気が訪れてきましたが、ボーっと生きてはいられません! pic.twitter.com/ZHrNmiv3Qf — M…

年語呂

「平成」から「令和」へ。 新元号決定の経緯やら思惑やら出典については、割LOVEするとして、音の響きは爽やかだけど言葉の意味としては、“法による支配”みたいな感じで窮屈だな、というのが私の第一印象でした。 では、今はどうかと言えば、まだ会ったこと…

卒業

平成が終わる。正式には4月1日に新元号が公表されて、施行は5月1日だけれど、区切りは見えているので、もう終わったような気でいます。 それにしても、昭和から平成になったときのあの重苦しい空気を知っている世代からすると、このなんとなくハッピーニ…

あすなろう

先日、梅を見に行きました。もう見頃は過ぎていましたけれど、中には綺麗に咲いているものもありました。 うれしくて写真を撮り、これはさぞかし良い春が来るのだろうと思いました。よし、次へ行こうと自分のクルマへ戻る途中に、ふと自分のクルマの排気マフ…

今日はなんだか、

今日、Amazonミュージックを聴いていたら、荒井由実『卒業写真』が再生されまして。 言わずと知れた名曲。しかし、私は名曲過ぎて歌詞をしっかりわかっていませんでした。確かめてみましたら、 ✕ 悲しいことがあると 開くわあの表紙 ◯ 悲しいことがあると 開…

スニーカーブルース

先日、用事があり京都の街へ。昨年ならばまだ寒さに震えていた頃だけれど、この日はまるで春はあけぼの やうやう欲しくなりゆくスニーカー。 …な日和とは全く異なる用事を済ませ、京都駅に向かうバスの中。 この路線は、人の乗り降りの少ない“穴場”路線なは…

フランス語で春を語る

「三寒四温」 立春も過ぎてからのこの寒さ。先週まではずいぶんと気温が高かったので、言葉通りならば、今は寒のターンといったところでしょうか。そして、必ず春は来る。約束を果たすかのように。 と結びたいところではありますが、私は昔から「さんかんし…

秘はまたのぼりくりかえす

Slow Down 日常にあふれる繰り返すリズムにのせただようRhyme さまざまな事があふれてる今だからこそ伝えたいこのPoem というわけで、粉瘤が再発しました。 meganegadoushita.hateblo.jp あれは元日のこと。風呂で身体を洗っていたときに、お尻に大きいニキ…

乗らない日記

もうすぐ1年になる。愛犬が死んでから。 記憶というのは、何かに紐付けられているという。お正月は確かにおめでたい気分にはなるのだが、1月のこの寒さは、どうしても彼が亡くなる間際の様子を思い出してしまう。私は、ずっと彼の心臓のところに手をやって…

二年連続(初)

おみくじ、大吉でした。二年連続は人生初めてかも知れません。 過去を振り返れば、内容的には厳しい“名ばかり”大吉が多かったように思うのですが、 >さびしさに 何とはなくて 来てみれば うれし桜の はなざかりかな だなんて、今回は大吉の中の大吉に近いで…

くだらない年末

「パイパイ…」 空耳か? 「パイパイ…」 まただ。 「パイパイ…」 間違いない。確かにそう言っている。 いきなりどうしたんだ母さん。おチチの時間かい? オチを言ってしまえば、新聞の折込チラシを見ながら、今話題のQRコードスマホ決済アプリ『PayPay』を「…

クリスマス・ソング

だんだんと数を減らしているせいもあってか、今年は例年よりも早く(自己最速!)に年賀状を出し終え、クリスマスを待ちの姿勢で迎えることができました。 とは言っても、気の利いた思い出や予定が待っているわけでもないのですが、それでもけっこう好きです…

酒と泪とアセトアルデヒド【完】

いち子は、インテリア関係の販売会社に就職した。一息つける場所を残しておきたかったのか、バイト先はすぐには辞めず、仕事帰りに来たりしていた。 いち子の配属先のお店は、大阪の有名な商店街の中にあった。 「へたっちょも、遊びに来てよ!」とよく言っ…

酒と泪とアセトアルデヒド【6】

私は、近頃いち子の様子がおかしいと感じていた。妙によそよそしいのだ。 誰でも機嫌の悪いことくらいはある。こちらがいつもどおりに接していれば、そのうち元に戻るだろう。最初はそのくらいに思っていた。 しかし、どうやら私にだけ様子がおかしいことが…

酒と泪とアセトアルデヒド【5】

バイト先の厨房でいち子に交際を断られた後、確かにフラれたショックはしばらくあったが、いち子との関係は変わらなかった。 これは決して、負け惜しみや強がりなどではない。バイト先の気の合う二人のままだった。どちらかが(まあ私だ)が、これ以上を欲し…