読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私刊テレビガイド1号

テレビ番組

さて、今日から始まりました「私刊テレビガイド」のお時間です。

自分の好きな番組❤や今後注目の番組♡を紹介していきます。

 

❤『吉田類の酒場放浪記BS-TBS

もうご存知の方も多いでしょう。酒場俳人吉田類さんが全国(主に首都圏)の愛すべき居酒屋とその街を紹介する番組。観るたびに焼き鳥を食べたくなります。

近頃は、類さんが番組中にお客さんや通行人から声を掛けられるシーンが多くなったり、番組CMに類さんご自身が出てきたりして、なんというか画面全体からだんだんと素人感が薄れてきているので、少し寂しい気もします。もう少し藤井寺球場でいてください。

後発の兄妹番組『おんな酒場放浪記』もあるのですが、こちらは放浪記というよりも(酔った女性を)観察日記となっております。呑みレギュラーの一人で栗原友さんの男前っぷりは一見の価値ありですが、個人的にはやはり番組としての面白さは本家放浪記には敵いません。

 

〜癒・笑・涙・夢〜夕焼け酒場 BS-TBS

何を思ったのか、BS-TBSがまたこの春から呑み番組を始めました。『吉田類の酒場放浪記』と『おんな酒場放浪記』を足して宝焼酎で割った番組です。

こちらは、(漢字じゃないほうの)きたろうさんと(フリー女子アナの)西島まどかさんという、”いかにも”な設定で逆に好感が持てます。きたろうさんはもう調べるまでもなく酒場顔ですけども、お相手の西島まどかさん、どこかで見た気がしてグーグルで調べてみましたところ、あー、ミッツ・マングローブさん司会のNHKBS『スポーツ酒場 語り亭』にアシスタントとして出演していますね。酒場、どんだけ~。

彼女のWikipediaを見ますと、

>大学在学中に「宝くじ幸運の女神」の一人に選ばれたことでこの世界に入った。その後、競馬関係の仕事が大半を占める時期があった。

とありまして、「宝くじ」→「競馬」→「酒場」と順調に煩悩エリアでキャリアを積んでいるようです。個人的には、このまま名実ともに”フリー”なアナウンサーを目指して欲しいです。

で、番組の作りは「酒場放浪記」とほぼ同じです。しかし、きたろうさんの(いい意味での)ダメっぷりが際立っており、ほぼ『きたろう鑑賞記』です。画面から日KおとなのOFFのようなインテリおやじの腐ったような臭いがしないので、素直に楽しめます。これから西島さんとの絡みが出てくるともっと面白くなるでしょう。

個人的には、この番組が終わるときは、きたろうさんが何かやらかした時だと思っております。今後のギリギリの展開を期待しています。